本文へ移動

法人理念】障害のあるなしにかかわらず誰もが安心して暮らせる地域社会をめざして

人と人との「」 人と自然との「」  
『 輪 和 』 わ・は・わと書いて‟ワ・ワ・ワ”と読みます
【お問い合わせ】
社会福祉法人みんなの輪
わ・は・わ大衡 (法人本部)
〒981-3602
宮城県黒川郡大衡村大衡
         字鐙沢12番54
ミヤギケン クロカワグン オオヒラムラ
オオヒラ アザ アブミサワ 12-54

TEL:080-2205-1820(本部直通) 
TEL:022-347-4298
FAX:022-347-4299
メール: honbu-ippan@minnanowa.org  
--------------------------------
 
【社会福祉法人みんなの輪】
第二種社会福祉事業
・障害福祉サービス事業の経営
・地域活動支援センターの経営
・相談支援事業の経営
・指定障害児相談支援事業の経営
--------------------------------
0
9
4
7
0
0

社会福祉法人みんなの輪からのお知らせ

2019年度決算状況を公開しました。
2020-06-16
「職員のひとり言」を更新しました。
2020-06-01
各事業所の行事:2020年6月分を公開しました。
2020-05-29
今後の当法人における事業所運営について(コロナウィルス関連) 
2020-04-30
2020年4月30日
ご利用者・ご家族・関係機関 各位
 
今後の当法人における事業所運営について
社会福祉法人みんなの輪
理事長 吉武 洋子(公印省略)
 
  麗日の候、皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。日頃より当法人の運営にご理解とご協力を賜り、厚く御礼を申し上げます。
  「新型コロナウイルス緊急事態宣言」が発令されたことを受け、当法人では4月20日よりご利用者の皆様に対し利用の自粛をお願いしておりましたが、先日、厚生労働省より全国の事業所に対し、ご利用者やご家族の生活を守るため、十分な感染症対策をしたうえで、必要なサービスを実施するよう通知がありました。
  このことも踏まえ、5月7日以降につきましては、原則、通常通り運営させていただきたいと考えております。ただし、各々の事業所の状況に応じ、利用あるいは作業の制限、時間短縮等を行う可能性があることをどうぞご理解ください。また、ご利用に対し健康面・精神面での不安や心配をお持ちの方につきましては、引き続き、利用の自粛をお願いしたく思います。当法人の感染防止策については、これまでもでき得る限りの対応をしておりましたが、今後、以下の点について、さらに強化し対策を講じてまいります。
 
 ➀発熱者等の事業所への入場防止
・利用者・職員・来訪者の検温と体調確認 ※37.5度以上の者は出勤の停止、来場を制限する
 
   ②3つの『密』(密閉・密集・密接)の防止
・サービス提供中の換気を徹底する
・事業所内において、人と人の間隔を確保する 
・密集する会議や面談を中止し、原則、電話での対応を行う
・自粛されているご利用者には、電話等を用いて健康状態の確認や相談などできる限りの支援を実施
 
 ③飛沫感染、接触感染の防止
・ご利用者、職員、来訪者のマスク着用、手指消毒、咳エチケット、手洗いの徹底
・定期的な施設内及び送迎車両の消毒の実施
・当面の外出レクリエーションの中止
・職員の不要不急の外出・会合・懇親会の実施、参加の自粛要請
・ご利用者への不要不急の外出の自粛要請
・来訪者への自粛の要請
  
  現在、社会福祉法人みんなの輪では、宮城県内5市町村(仙台市、大郷町、大衡村、美里町、大崎市)において18事業所を運営しております。今後も政府や行政などからの要請内容等の情報収集に注力するとともに、各地域での感染状況を踏まえながら、都度、事業所ごとに必要な対策を講じてまいりたいと考えております。どうぞご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。          
 
緊急事態宣言に伴う利用自粛について(お願い) 
2020-04-17
2020年4月17日
ご利用者・ご家族・関係機関 各位
社会福祉法人 みんなの輪
理事長 吉武 洋子
                   (公印省略) 
                                                 
緊急事態宣言に伴う利用自粛について(お願い)
 
拝啓 春暖の候、皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。日頃より当法人の運営にご理解とご協力を賜り、厚く御礼を申し上げます。
 さて、4月16日夜、新型コロナウィルス感染症の急増等を受け、全国に緊急事態宣言が発令されました。当法人内の事業所におきましては、この間、ご利用者の安全や感染予防を図るため、ご家庭における協力の要請も行いながら通常運営を継続しておりました。
  しかし、緊急事態宣言発令を受け、感染者の爆発的な増加など最悪の事態を回避するため、またご利用者及び職員の安全・健康確保・感染リスク軽減のため、このたび当法人として、緊急事態宣言発令中は、可能な限り、利用の自粛をお願いすることといたしました。ただし、ご家族の状況等により自粛が困難な場合や障害特性等による問題がある場合など、事業所の利用が真に必要な方はご利用いただくことも可能です(利用の際は、ご利用の事業所にお申し出ください)。
  また、事業所利用につきましても、ご利用者・ご家族・同居人様が「感染した場合」「濃厚接触が疑われる場合」にはご利用を控えていただくこととなります(その際は必ず事業所にご報告ください)。体調に不安のある場合は、無理をせずご家庭で様子を見ていただくなど、可能な範囲でのご対応をお願いいたします。
  今後、感染が急速に拡大するといった事態が生じた場合は、臨時閉所せざるを得ない状況もあることをご理解いただきたいと思います(状況により、事業所単独での臨時閉所の可能性もあることも併せてご理解ください)。
  事業所でも感染のリスクはあります。この緊急事態の中、社会全体でこれ以上の感染を食い止め平穏な日常を取り戻すため、そして何よりご利用者の命を守るため、どうかご理解ご協力のほどお願いいたします。 
敬具
 
    【自粛要請期間】  緊急事態宣言発令中
                                              [2020420日から56日まで]
 
                         ※今後の感染状況に応じ、この期間が変更する可能性もあります。
                        変更する際は、再度ご案内いたします。
 
               
各事業所の行事:2020年5月分を公開しました。
2020-04-17
みんなの輪通信vol.79、後援会ニュース68号を追加しました。
2020-04-02
各事業所の行事:2020年4月分を公開しました。
2020-03-30
各事業所の行事:2020年3月分を公開しました。
2020-03-02
みんなの輪通信/後援会ニュースの項目を追加しました。
2020-02-13
TOPへ戻る