本文へ移動
【お問い合わせ】
社会福祉法人みんなの輪
わ・は・わ大衡 (法人本部)
〒981-3602
宮城県黒川郡大衡村大衡
         字鐙沢12番54
ミヤギケン クロカワグン オオヒラムラ
オオヒラ アザ アブミサワ 12-54

TEL:022-347-4298
 FAX:
022-347-4299
メール: honbu-ippan@minnanowa.org  
--------------------------------
 
【社会福祉法人みんなの輪】
第二種社会福祉事業
・障害福祉サービス事業の経営
・地域活動支援センターの経営
・相談支援事業の経営
・指定障害児相談支援事業の経営
--------------------------------
0
8
4
7
2
1

健康経営

「健康経営優良法人2022(大規模法人部門)」

「健康経営優良法人2022(大規模法人部門)」として認定されました!!

 2022年3月、当法人が「健康経営優良法人2022」として経済産業省と日本健康会議より認定されました。
 当法人は「障害のあるなしにかかわらず誰もが安心して暮らせる地域社会をめざして」という理念のもと日々活動しています。そのためには、やはり職員一人ひとりの心身の健康が大切であり、それがあってこそ、各々の個性や能力を最大限発揮できると考えています。
 今後も“人と自然を大切にする法人”として、職員が健康でいきいきと働ける環境づくりに努め、障害福祉の成長・発展に貢献できるよう、「健康経営」をより一層推進していきたいと思います。
 

健康経営宣言

健康経営への取り組み

 当法人は、障害福祉の成長・発展の為に必要不可欠な職員とそのご家族の心身の健康は、大切な宝であると考えています。また、健康経営は人材育成において有意義な考え方であり、必要性が非常に高い取り組みです。そこで、私たちは、職員の働く環境を改善し、社会生活と障害福祉の発展に貢献できるよう、法人をあげて健康維持・増進活動への積極的な支援と組織的な健康づくりを推進するため、健康経営の取り組みを2019年から開始いたしました。
 
 

健康経営宣言

 
  社会福祉法人みんなの輪は「障害のあるなしにかかわらず誰もが安心して暮らせる地域社会をめざして」という理念のもと活動しています。そのためには、職員一人ひとりの心身が健康で、個性や能力を最大限発揮することが不可欠であると考えます。
社会福祉法人みんなの輪は、全国健康保険協会宮城支部と協力し、職員とその家族の自発的な健康維持増進活動に対する支援と組織的な健康づくりを推進し、職員が健康でいきいきと働ける組織づくりに努めることを宣言します。
                                             
2020年1月      
社会福祉法人みんなの輪
理事長 吉武 洋子

健康経営推進体制

 法人全体で「健康経営の推進」を図ることを目的とし、理事長を委員長に、法人統括、各圏域ブロック長、事務長のメンバーで「健康経営推進委員会」を構成し、職員の健康保持・増進への取り組みの情報共有及び課題の把握と改善についての検討を行っています。
 
◎重点施策
  1. 健康習慣アンケート結果を基に職員の健康に対する啓発と取り組みを把握。
  2. 法人内の看護師・精神保健福祉士等を健康経営のスペシャリストとして感染予防や事故防止等に活用。
  3. 当法人の行事や、各施設の特色や環境に創意工夫を凝らし健康経営に反映。
  4. 事故防止委員会や経営委員会、管理職会議、各圏域合同スタッフ会議等、既存の委員会や会議等の取り組みを健康経営に活用。
 

健康経営の数値目標

以下のアドレスよりご確認ください。
TOPへ戻る